世界中のおしゃれな女性のお部屋に学ぶコーディネイト術

世界中にいるおしゃれな女性はどんなお部屋のコーディネイトをしているのでしょうか?
海外のお部屋作りの特徴としては、「色の組み合わせ」つまり配色です。

ぜひ、海外の女性のお部屋作りを参考にして、あなたの素敵なお部屋作りに生かしてくださいね。


黒×白+アクセントカラーでモダンな中にも遊び心を取り入れる

image1

黒と白を基調にしています。
壁紙が白いので部屋が広く見えます。
黒は重たく見える色なので、壁にはあまり黒を使っていません。
アクセントにしています。
モノクロの部屋に、ピンクと黄色がアクセントカラーにすることで、
印象がガラリと変わります。
ビビットピンクはかわいいですが、部屋全体がモノクロでモダンな感じなので、
かわいくなりすぎないので、おしゃれな印象を与えてくれます。

image2

壁に絵やアートを飾るときは、部屋のインテリアと色を合わせると統一感がでて、
おしゃれな印象を与えてくれます。

 

壁紙を白以外の色にする

image3

壁紙は部屋全体の印象を作るのにとても重要な役割です。
薄いグリーンにすることで、森林の中にいるような印象を与えつつ、
さし色のピンクを引き立ててくれてかわいらしさを演出してくれます。

image4

ピンクの壁はインパクトが強いですが、
ペールカラー、白とも相性がいいです。

image5

グレーの壁は、ホワイト、ブラック、そしてさし色に使うカラーを引き立てくれます。
おしゃれな家具や写真、絵、アートなどを飾るにはいい壁色になります。

 

好きを貫く

部屋ではなくて、宝箱の中にいるような大好きなものに囲まれて過ごすお部屋。
誰がなんと言おうが、自分にとっての最高に居心地がいい場所に。

image6

好きな色に囲まれる。
床と大型家具のベースは白系を持ってくることで、
好きな色が映えるお部屋になります。

image7

物が多い場合は、テイストや色のトーンの統一感を出すことで、
ごちゃごちゃしているけど
まとまっているように見えます。

つまり、おしゃれに見えます。

image8

好きなポスターや絵、アートに囲まれて過ごす。
壁に設置するときに高さをそろえる事で統一感が生まれるので、
おしゃれな印象になります。