世界中のおしゃれな女性のお部屋に学ぶコーディネイト術

世界中にいるおしゃれな女性はどんなお部屋のコーディネイトをしているのでしょうか?
海外のお部屋作りの特徴としては、「色の組み合わせ」つまり配色です。

ぜひ、海外の女性のお部屋作りを参考にして、あなたの素敵なお部屋作りに生かしてくださいね。


黒×白+アクセントカラーでモダンな中にも遊び心を取り入れる

image1

黒と白を基調にしています。
壁紙が白いので部屋が広く見えます。
黒は重たく見える色なので、壁にはあまり黒を使っていません。
アクセントにしています。
モノクロの部屋に、ピンクと黄色がアクセントカラーにすることで、
印象がガラリと変わります。
ビビットピンクはかわいいですが、部屋全体がモノクロでモダンな感じなので、
かわいくなりすぎないので、おしゃれな印象を与えてくれます。

image2

壁に絵やアートを飾るときは、部屋のインテリアと色を合わせると統一感がでて、
おしゃれな印象を与えてくれます。

 

壁紙を白以外の色にする

image3

壁紙は部屋全体の印象を作るのにとても重要な役割です。
薄いグリーンにすることで、森林の中にいるような印象を与えつつ、
さし色のピンクを引き立ててくれてかわいらしさを演出してくれます。

image4

ピンクの壁はインパクトが強いですが、
ペールカラー、白とも相性がいいです。

image5

グレーの壁は、ホワイト、ブラック、そしてさし色に使うカラーを引き立てくれます。
おしゃれな家具や写真、絵、アートなどを飾るにはいい壁色になります。

 

好きを貫く

部屋ではなくて、宝箱の中にいるような大好きなものに囲まれて過ごすお部屋。
誰がなんと言おうが、自分にとっての最高に居心地がいい場所に。

image6

好きな色に囲まれる。
床と大型家具のベースは白系を持ってくることで、
好きな色が映えるお部屋になります。

image7

物が多い場合は、テイストや色のトーンの統一感を出すことで、
ごちゃごちゃしているけど
まとまっているように見えます。

つまり、おしゃれに見えます。

image8

好きなポスターや絵、アートに囲まれて過ごす。
壁に設置するときに高さをそろえる事で統一感が生まれるので、
おしゃれな印象になります。

1人暮らし女子のおしゃれなお部屋コーディネイト術

1人暮らしのおしゃれ部屋作りは、実用性とおしゃれの2つのポイントを抑えないと、
結局ごちゃごちゃしてしまい、おしゃれとは呼べないお部屋になってしまうことがあります。
実用性とおしゃれのポイントを抑えるには、お部屋の『レイアウト』がとても重要になります。


家具は白を基調として、コンパクトにまとめる

image1

ベッド、ソファ、テレビ、テーブルすべて置こうと思ったら、部屋が狭くなりすぎて、
生活がしにくくなることも。
そこで、限られたスペースですべて配置しようとおもったら、
家具の大きさを小さいものを選びおきましょう。

白を基調とすることで、部屋を広く見せることもできます。
また、白は他の色とも合わせ易いので、
自分の好きな色をさし色として使うことで、かわいくしたり、モダンにしたりナチュラルにしたりと自分好みのお部屋を作ることができます。

 

最低限必要な家具のみでレイアウトし部屋を作る

image2

収納・ベッド・テレビの3つが最低限あれば、生活することができると思います。

収納タンスは背の低いタイプのものを選び、
その上にテレビを置くことで、テレビ台の代わりになります。

テレビと平行にベッドを配置することで、
寝ながら見ることもできるし、
クッションを背もたれにすれば、ソファの代わりにもなります。

ご飯を食べるときのテーブルは、
折りたたみ式のものを使うことで、
生活導線を邪魔しないので、とても生活しやすいです。

この配置は、カーテンが目に入ってくる割合が高くなるので、
おしゃれな柄のカーテンを使うことで、お部屋の印象を高めることができます。

 

おしゃれなデザイン家具と質の高い小物を組み合わせる

image3

1人暮らしで部屋の広さに制限がある以上、壁沿いの有効活用がポイントになります。
置くだけでおしゃれな雰囲気が演出できるデザイン家具を取り入れましょう。
写真のラックは、背面がないため、部屋を圧迫しないので広く見せることができます。
ラックいっぱいに物を詰め込むのではなく、余白ある空間を作ることで、すっきりとした印象になります。
細かいものは、デザイン性のある収納BOXを活用すると見せるインテリアにもあります。

また、スリッパなどすこし質が高いものを使うだけで、おしゃれな印象を与えることができます。

背面を生かすのにアートを飾るのも部屋の雰囲気を変えるのでいいでしょう。

2017年冬最新!真似したくなる♪季節感あふれるかわいいお部屋特集

CAFEスタイル

image1

アースカラーの壁紙とアンティーク調のウッドデザインの壁紙シートで、カフェっぽさを演出。ダーク系の家具や床材、ラグを組み合わせ落ち着いた印象を与えるのがカフェスタイル。
間接照明でくつろげる空間作りと、クッションで自分らしさアピール
全体的に落ち着いたトーンでまとめるとおしゃれな雰囲気になります。

ワンポイントで、少しあかるいパステルカラーを入れるのも遊び心があっておすすめです。

image2

ローチェアーとローテーブルを選ぶとゆったり、まったり、夜カフェ風の雰囲気になります。
黒板をアクセントに使うのもいいですよ。

 

冬にぴったり!電気暖炉ストーブでおしゃれ&あたたかさを

d702903_02

お部屋を暖かく、そしておしゃれにするこの冬の注目アイテムが、電気暖炉ストーブです。
本物の薪を燃やしているかのような炎の揺らめきが、
間接照明の役割を果たしてくれます。
また、炎の揺らめきには、癒し効果があるのです。
ストーブなので、部屋を暖かくできますし、擬似炎を見ているだけでも暖かい気がしてくると思います。
暖炉がある部屋なんておしゃれですよね。

image3

電気暖炉ストーブの前で、本を読んだり、カフェラテ飲んだり、自分の時間を楽しんでいただくのもいいですよね。

 

冬の定番!こたつのあるお部屋に

冬にお部屋で過ごす時間が長いのであれば、こたつがおすすめです。
快適すぎて、こたつから出られなくなるので要注意です。
最近では、1人暮らしにぴったりのこたつも数多くでているので、
簡単に手に入れることができます。

「こたつ」と聞くと、和風、古臭いといったイメージがわくかもしれませんが、
おしゃれなインテリアとして活用する方法を紹介します。

こたつカバーで、おしゃれなこたつに返信させることができます。
チェック×チェックの組み合わせでおしゃれでかわいいですよね。

image5

幾何学模様を取り入れることで、
北欧デザインのインテリアとの相性がよくなります。

image6

ラグをひいてその上にこたつとローソファーの組み合わせもおしゃれです。
こたつの生地デザインと、クッションのテイストを合わせると統一感がでて、
全体的にまとまったお部屋に仕上がりますよ。

かわいいお部屋のインテリア実例紹介

女性らしい、おしゃれでかわいいお部屋は、女子力の高めてくれるだけでなく、リラックス効果もあり美容にもいいとか。
かわいいお部屋作りには、ゴールイメージが重要。

そこで、今回はおしゃれでかわいいお部屋の実例を紹介します♪
今後のお部屋作りに役立ててくださいね。


安定のかわいさ!北欧風のお部屋

北欧インテリアの特徴は、シンプル、ナチュラル、幾何学模様など、家で過ごすのに最適なインテリアとして長く北ヨーロッパで親しまれてきました。

かわいすぎるわけではなく、でもかわいい。
親しみやすいかわいさがキーワードではないでしょうか?

一口に北欧風といっても組み合わせによって、様々なアレンジができるもの人気の理由です。

 

幾何学的なビビットカラー×ホワイト&ウッド

image1

壁がホワイト、柱がウッドのベージュとシンプルな部屋に、
北欧風の幾何学的なビビットカラーを加えることで、
ナチュラル&かわいいお部屋になります。

 

ブラウン×アート

image2

北欧風のお部屋作りに、木のぬくもりは欠かせません。
ウッド調のインテリアにシンプルな色合いを合わせます。

部屋全体はシンプルな印象にまとめます。
そこに、アートを飾ることで、おしゃれなお部屋へと仕上げていきます。

 

癒し重視のカフェ風のお部屋

休日におしゃれなカフェで女子会って盛り上りますよね。
おしゃれな空間は女性にパワーを与えてくれると思います。

そんな、おしゃれなカフェ風のお部屋に住めたら、リラックスできるし、
お友達も呼べるお部屋になりますよね。

image3

カフェ部屋を作る基本は…

  • 全体的に木製を基調としたナチュラルなテイストであること。
  • 暖かくぬくもりを感じることができること。
  • シンプルだけど、小物で空間を演出すること

こんな感じです。

image4

 

見せる収納を意識

シュガーや紅茶、コーヒー豆、お菓子などディスプレイ感覚で外から見たときに統一感がありおしゃれな感じになるようにまとめます。

ポイントは、瓶を用意して統一感をだすことです。

image5

image6

 

食器はカフェ風にまとめる

食器は食事の雰囲気作りに大きく影響します。

お部屋の雰囲気にあわせた食器を使いましょう。
お部屋がカフェ風のナチュラルテイストなら、木製の食器や陶器の食器を使いましょう。

全体との調和がポイントです。

image7

すぐにモテ部屋に変身させる、簡単テクニック5選

いつ、誰を呼んでも恥ずかしくない、かわいいお部屋作りに夢見ますよね。お友達がきたときに、「かわいい~」「おしゃれ~」「いいな~」って喜んでもらえたり、彼を自宅に招待しときに、「なんかいい部屋だね」「惚れ直したよ」なんて言われたら幸せですよね。

でも、お部屋全体をコーディネートしなおすのは大変ですよね。

そこで、すぐ簡単にできて女の子らしく、かわいらしさも演出できるテクニックを紹介します。


モテる女性は、外見以外もかわいい!

image1

つまり、目に見えるところをかわいくするのはあたりまえ。

本当にモテる女性は外見だけではなく、目に見えないところにも気を使うのです。

つまり、お部屋も常にきれいに!かわいく!しているのです。

かわいい部屋にいるとリラックスできて、モテ力がアップするらしいですよ。

 

モテるお部屋作りの簡単テクニック5選

マグやカップに北欧雑貨を使う

image2

マグやカップはお客様にお飲み物を出すときに使いますよね。

そのときに、かわいいマグやカップででてきたら「おっ!かわいい」と思わせることができますよね。人気の北欧デザインの雑貨や食器を使うとかわいくておしゃれです。

「これどこで買ったの?」なんて友達に聞かれるかもしれませんね。

image3

 

自分がかわいい!と思うワンアイテムを部屋に置く

image4

自分がかわいいと思うものは、きっとあなたのお友達や彼も好きになってくれるはず。

たとえば、フラワーアイテムやクッション、アクセサリースタンド、雑貨などを目に付くところに置くだけで、かわいい小物があるお部屋に。

image5

フラワーアイテムは女性らしい可愛らしさを演出します。

image6

アクセサリースタンドを使うと、つけていないアクセサリーがかわいいインテリアになります。

 

布で目隠し

image7

家電やモノですこしゴチャゴチャしている部分は布で隠す方法がおすすめです。

整理整頓されているお部屋って落ち着きますよね。

でも、生活しているとどうしても生活感がでてしまい、片付けが行き届かないこともありますよね。

そんなときに布で目隠しできる場所を作ると、片付けも楽ですし、かわいい布やおしゃれな布を使えば、おしゃれなインテリアになります。

 

ディフューザーで香りと可愛らしさを

おしゃれなデザインやかわいいデザインのディフューザーが沢山あるので、

自分の部屋に合いそうなものや、自分の好みにあうものを選んで。

お部屋のアクセントになると同時に、自分の好きな香りでお部屋が包まれるので、リラックスできます。

image9

お家に遊びに来たお友達にも「いい香り~」と喜んでもらえることでしょう。

モテる部屋作りは香りも意識してくださいね。

 

間接照明を使って落ち着きのある雰囲気に

image10

部屋全体を暗めにして、間接照明をつけましょう。

それだけで、ロマンチックな雰囲気が出来上がります。

ラグやクッションなどゆったりとくつろげるアイテムを近くに用意するとより落ち着く居心地のいいモテ部屋になります。